食の細いわんちゃんにオススメのドッグフード

「フードの好き嫌いが激しい」「元々食が細い」「あまりご飯を食べてくれない」わんちゃんにぴったりなフードをご紹介します。(カロリーは小数点以下四捨五入)

1.モグワン
口コミ評価も高いモグワンはチキンとサーモンが50%以上を占めます。また、さつまいも等の甘味も加わり、万人ウケ(万犬ウケ)する匂い・味になっているのでしょう。
100gあたり約344kcal。

2.カナガン
こちらも口コミ評価が高いフードです。チキンが主体なのでチキンが好きな犬には特におすすめです。匂いも香ばしいので食が細いわんちゃんも食欲をそそられるのではないでしょうか?
100gあたり約361kcal。
カロリーが高めなので、少量でも十分なエネルギーが撮れますね。

3.ブッチ
こちらはウェットタイプのフードになります。シニア犬などで食欲がない場合は噛む力が弱ってきていて、ドライフードを食べるのが面倒なのかもしれないので、ウェットフードも試してみると良いと思います。見た目はソーセージのようで、フィルムパッケージのためゴミも少なく、他のウェットフードに比べて飼い主さんの手間も省けます。3種類のトライアルセットがあるので、どれが食いつきが良いか判断するのが良いでしょう。
ブラック・レーベル100gあたり約121kcal

4.キアオラ
こちらはドライフードです。ベニソン、ラム、グラスフェッドビーフの3種類があるので、わんちゃんの好きなお肉が見つかるかもしれません。チキンの食いつきが悪いわんちゃんに試していただきたいです。
ベニソン100gあたり約376kcal。
ラム100gあたり約382kcal。
グラスフェッドビーフ100gあたり約363kcal。
キアオラは高カロリーなので食が細いわんちゃんでもしっかりエネルギーが撮れます。

5.ジヴィピーク
こちらはエアドライ製法で作られた96%が肉や魚などでできているドッグフードです。ほぼお肉なので匂いからして美味しいです。かなりお高いフードなので、上記のキアオラと併用するのをおすすめします。
ベニソン100gあたり約470kcal。
ラム100gあたり約560kcal。
グラスフェッドビーフ100gあたり約550kcal。
マッカロー&ラム100gあたり約480kcal。
トライプ&ラム100gあたり約520kcal。
フリーレンジチキン100gあたり約550kcal。
高カロリーなので食べる量は少なくて済みますが、その分わんちゃんによってはお腹が減るかもしれません。お腹を膨らす意味でもドライフードとの併用がおすすめなのかもしれません。

いかがでしたか?食いつきが良いとされるフードをカロリーとともに挙げてみました。
わんちゃんが喜んで食べてくれるドッグフードを見つけましょう!

参考:カナガン ドッグフード